フィトンチッドってなぁに?

森の中の植物天然成分、それがフィトンチッド。

森林には、有害な菌の浮遊がなく、煙や排気ガスなど、汚染された空気が流れ込んできてもすぐ浄化されてしまいます。
フィトンチッドは、身動きできない植物たちが、害虫や病原菌などから自分の身を守るために出す、130種類以上の揮発性物質です。

私たち人間も、植物や動物と同じ自然から生まれた生命体。
アトピーや花粉症など、いわゆる現代になって現れた症状は、人間が自然から離れた結果ではないでしょうか。

フィトンチッドこそ、私たちの健康や環境をまもってくれる、とても貴重な自然界の恵みなのです。