事業プロジェクト

産学連携ベンチャー
「産学連携」事業として、日本フィトンチッドは誕生いたしました。
日本の国土に無尽蔵に群生する植物資源をコアに、「生粋日本」健康環境テクノロジーの確立を目指し研究と商品化に取り組んでまいります。

本年、尼崎市リサーチインキュベーションセンターに溶液生産設備を整えます。

プロジェクトスキーム 植物揮発性成分を抽出し独自調合したフィトンチッド「PT150溶液」の効能について 近年、人体に及ぼす活性化現象や健康的効果が明らかになってまいりました。
このPT150溶液は、「フィトンチッド」として国内大学研究で通用されているものです。

【1】近畿大学工学部生物化学工学科
【2】島根大学医学部解剖学研究室
【3】島根大学総合科学研究支援センター
【4】島根大学医学部発生生物学
【5】島根大学プロジェクト研究推進機構
【6】北里大学獣医学部
【7】日本フィトン・チッドTOKYO株式会社
企業ビジョン 「こどもたち」へ継承できる本物の環境テクノロジーへ挑戦いたします。

思いやりと誠実さ、正直な対応。
環境保護、グリーン調達。
法令順守、情報セキュリティーを共有したパートナーシップ。
会社概要
商 号 日本フィトン・チッドTOKYO株式会社
設 立 2009年6月30日
代表者 代表取締役 内田好乃
所在地 【本社】
〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-23-17田村ビル
TEL:03-3590-3006 FAX:03-3590-3040

【「フィトンの森」セラピールーム】
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャイン文化会館 12F
TEL:03-5979-7500
関連機関 【生産本部】
日本フィトン・チッド株式会社
兵庫県尼崎市道意町7丁目1番3号
リサーチインキュベーションセンター研究棟407・408号

【研究機関】
タオ研究所
大阪府八尾市桜ヶ丘1丁目1番

事業内容
植物テルペン類揮発性成分の溶液研究と用途開発
環境・健康システム機器の企画と販売
フィトンチッド溶液に関る大学との連携研究
アクセスマップ
大きな地図で見る